FIRST STAGE


 ■ 日 影 規 制

中高層建築物が落とす日影の時間を制限することにより、日照条件の悪化を防ごうというもので、規制する区域と日影時間は、建築基準法第56条の2で定める範囲内で、地方公共団体の条例により定めることとしている。

この規制により、建築物の形態が直接規制されるのではなく、建築物が落とす日影を制限することによって建築物の形態が決まることになる。

規制を受ける地域は、(各市町村の日影規制参照)第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域、準住居地域と近隣商業地域・準工業地域(それぞれ200%の地域のみ)、用途地域の指定のない区域で、住居系の地域を中心として規制されている。

規制を受ける建築物は、第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域では、軒の高さが7mを超えるか又は3階建て以上のもので、他の地域では、高さが10mを超えるものとなっている。

したがって、通常の2階建ての建築物や商業地域などの高層建築物は日影規制の対象とならない。

規制される日影時問は、冬至日の午前8時から午後4時までの8時問のうち、一定の測定位置において各用途地域の容積率により、それぞれ定められている。

建築基準法第56条の2第1項の規定に基づく日影による
中高層の建築物の高さの制限は次の通りです。

対 象 区 域 敷地境界線からの水平距離
が5mを超え10m以内の
範囲における日影時間
敷地境界線からの水平距離
が10mを超える
範囲における日影時間
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
3時間 2時間
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
3時間 2時間
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
近隣商業地域
準工業地域
4時間 2.5時間


HOME

〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki