FIRST STAGE
 ■ Photo Montage.

フォトモンタージュの作成手順
 
計画地域の調査
可視、不可視プログラムにて算出
可視、不可視領域図の作成
眺望地点の決定
GPSの使用で正確な位置を算出
撮 影

2001年まではアナログでの撮影とデジタルでの撮影の両方をしてきましたがデジタルカメラの進歩と
保存メディアの進歩でデジタルデーターでも精度が良く成りました。
デジタルでの撮影のメリットは時間と経費の削減に成ります。
大きな画像A2、A1、等ではポジ、ネガに劣りますが費用は大きく変ります。
精度を要求する場合は 6×7、35mm等で撮影、フイルムスキャナでデジタル化します。

3次元データーの入力

デジタルデータ(CAD、2次元)が有れば時間の短縮に成ります。
(どの様なデーターでも変換致します。)

入力されたデーターは、天空、太陽位置図、可視不可視領域、形態率、天空率、CG、パース、等で使用出来ます。

CGの作成



道路データはクロソイド曲線、勾配、防音壁等非常に正確です。
実際に車線、時速、で走行するCGが出来ます。




撮影の場所、経度と緯度で月日と時間で太陽位置も決定されます。影も正確に投影されます。
この時点で使用レンズが不明であるとレンズの歪み計算で見え方が大きく変化します。

撮影写真の編集

パノラマ等貼り付け修正
上3枚のパノラマ写真を貼り付け


撮影写真とCGの合成


完  成

NEXTでモンタージュ例へ


ムラタ計測器サービス株式会社
http://www.murata-s.co.jp/
HOME

〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki