FIRST STAGE

圧迫感の計測に関する研究
1棟の建築物に対する人が、その建築物の外壁から受ける視覚的な圧迫感を対象としたもの
セマンテイック・デイファレンシャル法(SD)
マグニチュード推定法 (ME)
建築物の立体角率(建築物の見かけ230°正面前円範囲に対する立体角の比率)
全景映写装置
 画角 左右220 上下 100
視空間の中での属性による源刺激群の構成
I1 : 対象建築物の外壁面(外形の)実体面積
I2 : 対象建築物までの距離
I3 : 対象建築物の外壁面(外形)のプロポーション
I4 : 対象建築物の外壁の色彩
I5 : 対象建築物の外壁面のテクスチャー
I6 : 対象建築物の外壁面のデザイン内容
I7 : 対象建築物の外壁面(外形の大きさと周辺環境とのバラン)

1 建築物の立体角率
建築物の見かけの230度正面前円立体角に対する立体角の比率

230度等立体角魚眼レンズ

2 視野について
  上方50度下方40  左右それぞれ85

 w=36.9c0.868     w:圧迫感 c:形態率
HOME

〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki