FIRST STAGE

 ■ 可視、不可視領域図

可視、不可視領域図とは 計画構造物から半径何キロの中で構造物が目視出来る地点を算出します。
データーの入力は3次元で地図上を任意メッシュでデーター入力します。
メッシュが10mと50mではデーターの量は5倍に成ります。
正確に算出するにはメッシュが小さければ精度が増します。

出力データーサンプル
グリーンの部分が計画、赤い点が可視地点
スケールを地図の大きさに合わせ出力
地図と合成
地図と合成
これにより可視可能地点が地図上で可能に成ります。

これを元に現地調査を行います。現実には樹木、構造物、等がさらに視界を妨げます。

HOME
〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki