FIRST STAGE

 ■ 電子納品の開始
国土交通省

1.成果品の電子納品の開始
 国土交通省では、建設CALS/ECの一環として、公共事業に関する図面、写真等の成果物を電子データにより提出する電子納品を、一部の工事及び業務を対象に平成13年4月から開始しました。
 電子納品に関する基準として、設計段階における「土木設計業務等の電子納品要領(案)」、工事施工段階における「工事完成図書の電子納品要領(案)」等を既に平成12年3月に策定しております。

2.CAD製図基準(案)の改訂
 今般、図面をCADデータで納品する場合のCADデータの属性情報(図面名、作成者名、図面尺度等)、フォルダ構成、図面様式、レイヤ名等の標準仕様と道路、橋梁、河川(樋門・樋管)の工種別記述方法を定める「CAD製図基準(案)」について、改訂を行うこととしました。
 今回の改訂は、新たな工種としてトンネルを追加するとともに、標準仕様の一部について見直しを行うものです。

3.検討の経緯
 本基準(案)については、平成12年10月に設置された産官学からなる「建設情報標準化委員会(委員長:中村英夫武蔵工業大学教授)」の下に「成果品電子化検討小委員会(委員長:島崎敏一日本大学教授)」を設置し、さらにその下に「CAD製図基準検討ワーキンググループ(委員長:田中成典関西大学助教授)」を設けて検討を進めてきたものです。

4.本基準(案)の入手先
 基準(案)の本文は、5月2日午前10時以降、国土交通省国土技術政策総合研究所ホームページを通じてどなたでも入手できます。

5.意見募集
 本基準(案)の改訂に先だって、広く国民や関係業界から下記により意見を募集します。
  • 募集期間  平成13年5月2日〜平成13年5月14日
  • 意見提出先 国土交通省国土技術政策総合研究所情報基盤研究室
  • 提出方法  郵送、FAX、又は電子メール
6.今度の予定
 国土交通省ではいただいた御意見を踏まえ、6月中を目途に基準(案)の決定を行います。その後、国土交通省が発注する業務及び工事を対象として、成果品を電子媒体で提出する場合の仕様として適用を開始する予定です。
 また、道路、橋梁、河川(樋門・樋管)、トンネル以外の基準が作成されていない工種については、2003年度までに順次基準を整備する予定です。
http://www.nilim.go.jp/japanese/whatsnew/wnew03.htm 
HOME

〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki