FIRST STAGE
 ■ Computer graphics.
コンピュターグラフィックスの応用
コンピューターグラフィックスとは数年前までは作成に多大の費用と時間が掛かりましたが
今日では簡単なソフトとPCの進歩により多少の経験と知識で作成が可能と成りました。
しかし大規模な物と正確さは非常に難しい物です。
道路をたとえれば平面的には∞(無限)とR(円)とクロソイド曲線で作られます。
それに横断、縦断、勾配、片勾配等のデーターを入力する必要が有ります。
そうして作られたデータはすべてに利用可能に成ります。
たとえば模型、パース、フォトモンタージュ、日影、太陽位置、天空率、
アニメーション、シュミレーション
一つの正確なデータは何にでも利用可能です。色を変える事、材質を変える事も可能です。
たとえば橋梁の模型を作成しても持ち歩く事が大変です。デザインの変更、色の変更の
修正は大変と言うより作り直した方が良いかも知れません

左の機械は某企業(2年間は極秘)
で計画されたトンネル工事用の機械です。
削岩、穴掘り、ドリル、土砂の掻き集め、土砂の排出
鉄骨の組み立て、コンクリート打ち、すべてを1台でこなす機械
と言うよりロボットです。
このデーターで自由にすべての動きをリアルに表現出来ます。
又、色を変える事も1部の部品を変える事も出来ます。
まだ詳細は極秘ですが
いずれホームページですべての動きをお見せする事が
出来るでしょう
 
HOME

〒 231-0831 89-1 YAGUCHIDAI NAKA‐KU YOKOHAMA‐SHI JAPAN
YAMATE EMBASSY PLAZA 101 TEL 045-624-0487 FAX 045-624-0569
URL: http://www.firststagejapan.com/   
All Rights Reserved  不許複製
Copyright c 2001 Firststage m.saeki